2008年09月29日

平和教育

本日の内容は猫のこととは一切無関係で、やけに長いです。
(写真も内容とは関係ありません)

そして重いです。

お時間のない方や興味のない方はスルーしてくださいね〜

では本題。

今日は日曜日だったのですが
中学校の学習発表会があり、
午前中は自分たちで学習したことの発表
午後からは合唱コンクール

私は広報委員の写真撮影係と言うこともあり、まる1日学校で過ごしました。


息子の学年は「沖縄から伝えたいこと」と題して
5月に行った修学旅行で体験したこと学んで来た事を発表しました。



昨年、修学旅行先を決める話し合いで
関西方面と沖縄で多数決を取りました。

私はめったに行けないと思い沖縄を選んだのですが、
結果、数票差で沖縄に決まりました。

でも喜んでいたのもつかの間で
修学旅行の日程表を見て正直、関西方面のほうが楽しいのではないかと
後悔していたのです。

なぜか?

2泊3日の中で楽しいと思える場所は
ちゅら海水族館だけだったからです。

その他は平和教育的内容の場所ばかりで・・・

とっても大切なことだけど、

今のこの子たちが楽しいと思えるのだろうか?
後からつまらない修学旅行だったと思うのではないか・・・
そう思っていたのです。


EOS9月 023.jpg

私も知らなかった沖縄戦
唯一、地上戦となった沖縄の惨状。
戦争に強制参加させられたのは
まぎれもなく今の息子たちくらいの年の子供たちでした。



スライドで子供たちがカメラに向かってピースサインをだして
楽しそうな様子の写真が映し出されます。

それがフェードアウトして当時の同じ場所で撮影された子供たちの
モノクロの写真にすりかわります・・・・

誰一人笑ってないのです。
とても同じ場所とは思えない戦場。
子供たちが今立っている場所は数十年前は戦火だったのです。



ガマをしっていますか?

ガマとは自然壕のことで
怪我した人を介護したり治療したり
島民が隠れたりしたそうですが
そこは明かりもない洞窟で昼間でも真っ暗闇。

そこでは米軍に見つかって自決する人がたくさんいたそうです。

EOS9月 033.jpg

55万人もの米兵が沖縄へ上陸したそうです。
北から徐々に南へ草の根を分けての攻撃で
20万人もの罪の無い島の人が犠牲になりました。

ここでは伝えきれないですが
多くの保護者の方は涙を浮かべていたようでした。


私も沖縄へ行ったことがあります。
キレイな海、賑やかな国際どおり
異国的な感じで老後に移住したいな〜
なんて冗談で言ったりしてるのですが
そういえば、島の至るところに戦争記念碑があるのです。

当時、感じなかった悲しみ、怒り、恐怖
知らなかった・・・・では許されない気がしたので
忘れないよう、ここに書きました。


平和教育・・・・平和な時代だからこそ
必要なんだと思います。

EOS9月 116.jpg

レンズを通して真剣に取り組んでいる子供たちを
見ました。
純粋に平和を願っているように思えました。
この先、道をはずすことなく成長してくれることを
切に祈ります。


読んでくださった方、ありがとうございます。
防備録でございます。
不快に思った方がいらっしゃいましたら
お詫びいたします。
あくまで私個人の感想でございました。

また明日から楽しい猫日記に戻ります。


20080810050346.jpg





mame-kun-mini-ani.gif コメントありがとうございますnaru-chan-mini-ani.gif
いつも楽しく読ませて頂いてます。
ブログを書く励みになっています!
時間のある限り個別にお返事をしたいと思っていますが
最近ちょっと忙しくしていますので勝手ながら
お返事をお休みさせて頂いています。
ブロ友さんへの訪問を優先させて頂いていますので
ご了承下さいね。

こんな私ですが初めての方もコメントを残して頂けるとうれしいです。
ブログをお持ちの方は必ずご訪問させて頂きますのでURLの記入をお願い致します。








ニックネーム hanako at 00:05| Comment(21) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする